演劇鑑賞を行いました

東京演劇集団 風 さんの「ジャンヌ・ダルク―ジャンヌと炎」を
鑑賞しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の演劇は600年前のフランスが舞台です。
豊かで美しい国だったフランスは、国王が後継者を残さずになくなったことをきっかけに、
巨大な権力と富を手に入れようとするあらゆる人間たちの介入により、戦争と貧困に
巻き込まれていきます。そのなかで、神の声に従い、騎士として軍隊を率いて数々の戦いに
勝利してくジャンヌ・ダルクのお話しです。

ジャンヌは魔女の烙印を押され、火刑に処せられるという悲しい結末でした。

 

本格的な演劇を間近で鑑賞するという貴重な機会に、生徒たちも目を輝かせて観劇していました!

また、観劇後は100名を超える有志が片付け作業に協力をし、集合写真(右下の写真)を撮るなど親交を深めました。